アフィリエイト

ビジネスに取り組みたい方に向けた自分に合った環境の大事さ!

こんにちは!
ゆうです!

先日のコンテンツ皆さん取り組んでくれてますか??
すでに何人か収益出してくれてる方もいますね^ ^
中にはすでに1万ごえを目指せる方いそうです^ ^

実際に受け取って本気で取り組む人もいれば、取り組まない人もいる感じではありますかね!
僕の人生ではないので強制的にやらせるものではないので、取り組む取り組まない自由に選択してもらっていいとは思います。
今回はその差の部分でお伝えしていきたいことを伝えていきたいと思います!

環境というのは大事!

例えばですが、これから何かを得たいという場合、みなさんでしたらどういう環境で取り組みたいと思いますか??
例えば、英会話を身に付けたい場合であれば、教室や家庭教師などを探していく、いわゆる教えてもらうという手段を第一に取っていきたいと思いますよね!
それは自分から環境を変えていくという行動を取っているからです。
自分の身近な人たちが普段から英語で会話しているなどであれば、自然と勉強したりし、普段から身近な環境で英語が話せるようになってるかと思います!
その今自分のいる身近な環境というのは物凄い大事になってきます。

僕自身はサラリーマンにはなったことはないですが、サラリーマンの方であれば、職場の同僚が副業で生計を立てられるくらい稼いでるという方どれだけいますかね??
ほぼいないのではないかと思います!
僕たちの環境の中では脱サラをし、起業している経営者やサラリーマンをやりながら脱サラを目指し日々頑張っている子、大学生でバイト以上の収入をビジネスで稼いでる子、様々な状況の方がいますが、月数十万から数百万稼いでるという方が多いです!

その方達も僕も含め、以前は右も左も知らない初心者の状態からスタートし、今の僕たちがいます!
その環境に身をおいて、継続したかしてないかの差なんですね!

本や商材のみでは手に入らない考え方

これからビジネスに取り組みたいと思っている方や、以前挫折したけどまだ諦めてないという方などであれば、『環境』というのも意識して取り組みたいものを探してみてください

本や商材のみを買うのも悪くないとは思いますが、本のみでめちゃくちゃ稼げるようになったという方はほとんど聞いたことありません。
本では違った人の考え方を学び、考え方を変える、スキルアップに使う道具としては大事です!僕も何冊も読んでます^ ^

ですが、この本だけで爆発的に稼げ、成功するというのは不可能に近いです!それができるのは天才と呼ばれる方くらいですかね!
一般人の僕らではほぼ可能性は低いです!

あと最近よく見かける、目先の簡単に稼げそうというのも選択するのはオススメしません!
『スマホ1台で月何十万』『ワンタップでいくら稼げる』『稼げてない友人、営業マンから誘われたもの』
などで目先の利益だけ求めてるような人たちにのっかるのもよろしくはないですかね!
いつまで続くのかなって感じです!笑

これから取り組みたいという方はしっかりとした本物の情報に出会い、その環境で頑張っていける状態を作り出しましょう!
そうすることで、未来の結果が変わってきます!

考え方→選択→行動→結果

が大事になってきます^ ^

稼いでる人たちと自分の差を感じ取る

僕らのグループで毎月行っているのが教え子さんを集めた勉強会です!
そこではすでに収益化している教え子さんに質問してもらい、話してもらったり、懇親会ではお酒を交えながら基準を伝えてもらい、今後の作業に役立てている機会を作ってます!

ビジネスにおいて作業は自分自身で行っていかなきゃいけません!
その方向性や周りの人がどういう作業をしているのかベクトル合わせができる機会ですね!
そこで自分の作業で足りない基準などを植えつけ今後の作業に活かしてもらうなどをやってます!
年末は忘年会で人数も集まり、派手に行いましたね!笑

という中で自分の今までの固定概念をぶっ壊して自分の理想の生活スタイルに持っていくために環境を精査し力にしてもらえるといいかと思います!

来週企画の第二弾を開催していきますので、そちらもお願いします^ ^

LINE@リニューアル

友達追加お願いします^ ^
LINE@はこちら
LINEID:@vjm7796m
スマホの方はワンタップで追加できます^ ^
パソコンの方はQRコードを読み取って追加できます!!

メルマガ登録はこちら

ABOUT ME
ゆう
現在25歳。パソコンが全くのど素人大学生がアフィリエイトに挑戦し半年で1000万の売上を叩きだし起業に成功!!今では1人の娘の育児に奮闘しながらネットビジネスで生計を立てています。どうして就職せずにビジネスに取り組んだのか?取り組むことで見えてくる価値観や世界などをこのブログを通して伝えていきます。