第2章 大学生活で感じた違和感!!

 

こんにちは

ゆうです!!

ここ、第2章では、大学生活について思ったことなどを話していきます!!

僕の家計は決して裕福ではなく

大学に行くのも正直、厳しい状況でした 

なんとか授業料を自分で払うことで親にも承諾していただき

通うことができています!

 

それから大学に行ったのはいいものの

勉強するどころか

周りでは授業に出ては昼寝したり遊びの予定を立てたり、スマホゲームをしたり

本当に遊んだり、ダラダラした生活が続いていました

それから大学が終わったらバイトして

少ないバイト代で授業料を払い、残されたお金を数えるように遊ぶ

 

テスト前になると過去問を探して

その対策をして、なんとか単位をとって

終わったらまた遊ぶ

そんな繰り返しの日々を過ごしていました

 

本当に何をしているんだろうって感じですよねww

 

そうして過ごしてきたときに、ふと思ったことが

時間が空いたら飲み会があったり

すぐ遊びに行ったり、

そのときは楽しい時間かも知れませんが

遊んでばかりの学生生活で、無駄な時間が多く

 

『これって本当に時間を捨ててるよな・・・もっと時間有効活用したいんだけど」

 

誰も口にはしませんが、学生の中でもそう思っている人が多いとおもいます!

 

単に時間を浪費しているだけですよね。

 

無駄なサークルの飲み会・・・

とりあえず集合!!!

終電まで、朝までワイワイ楽しく

 

そんな風に只々時間を浪費していたと思います。

 

もし僕と同じように学生生活を無駄にしているなと思う方は

もうこの瞬間から何かしらの行動がする必要してみるべきだと僕は思います!

 

 

本を読むのもいいですし、色んな人の話しを聞くのもそうです。

何をやっていいかわからないという人は

何ができるんだろう?と模索する所から始まると思います。

僕もそうでした。

 

詐欺にもあったりしましたが、今では本物の方とお付き合いもさせてもらってます。

僕の尊敬するホリエモンも言っていましたが今は本当に大変な時代がやってきました!

(まだみてない方はこちらの動画をまずみた方がいいですね)

=>早くクリックしてみてください

改めて、僕は今動かないとヤバい・・・と思いました。

 

この動画は僕も週1回以上はみて、自分自身にこのままじゃいけない

と危機感を持たせています!

 

それと今だからわかったことなのですが

バイトしたり、色んな資格取ったりなんて、

ぶっちゃけ就職には何の意味も無かったです。

教師にならないのに教職なんて持っててどうするの?

関係無い職業なのにFPなんて取ってどうするの?って感じです。

 

会社からしたら、最も必要な人材は、

自分の担当する仕事を指示通りにこなせる人間です。

「色んな資格持ってて色んな事を万遍なくこなせます!何でもできます!」

みたいな人は、結局どれも中途半端にしかできないって思われるだけです。

 

極論、大学で学んだ事なんて就職したら何の役にも立ちません。

役に立つ部分だけなら、会社入ってから1カ月本気で勉強したら余裕で手に入ります。

 

「きつい仕事でも文句を言わず真面目に淡々とこなしてくれる優秀なロボットの様な人間」

これが一番会社が望んでる人です。

 

あとは、「コミュニケーション力」と「問題解決能力」がある人ですね。

 3章ではアフィリエイトと出会ったきっかけなどを話していきます!!

 

=>>第3章へ